楽読を知る

若かりしころの大昔に速読や速記に興味がありました。
高校に入学したときに「速記部」があり仮入部しました。
しかし一年生は私だけ…。
一週間ほど行ってみましたが私だけ。(笑)
覚えようという気のまえに個の中でやっていけるのだろうかと思い入部をするのはやめてしまいました。
そして速読への熱も同じように覚めていきましたとさ~。
だからちょとっと興味があった速読。
今は「楽読」というのがあるのですね。
その文字の通り、楽しく読むのがモットーらしいです。
人と話しをしながら本のページをペラペラめくっていき、しかも英語などの会話が流れている。
読める量は最大で7倍にもなるそうです。
連携してするイメージがあるんですけど、本人達が楽しんで読むのが大きな要因ですって。